学費業界最安・unity認定校 ゲームプログラマー目指すならG学院

よくある質問
Q&A

学習について

授業はどんな内容ですか?
Unity中心にプログラミング、3DCGデザイン、2Dデザイン、シナリオ作成、プランニング、パソコン基礎~応用、アプリ開発を学びます。
対面授業や動画配信を駆使しつつ、実践的なカリキュラムに仕上げています。
放課後ゲームプログラマーになるうえで、負担のない配分で学習できます。
中学は休みがちでした。勉強についていけますか?
週3日だけの通学となりますから、無理なく通えます。
勉強しに行くというより、まずはゲーム作りを楽しむために来てください。
ゲーム開発未経験者向けのカリキュラムなので、授業を受けているだけでも自然と知識が身についていきます。
ノートパソコンは購入した方がいいですか?
はい。ノートパソコンをお持ちでない方には、別途購入をお願いしています。
自宅での予習復習を含め、継続的な反復学習をするうえで、自分専用のノートパソコンは必須アイテムです。
もちろん、既にノートパソコンをお持ちの場合は必要ありません。スペックの確認をしますので、当学院までご連絡ください。
[LINE@g_gakuin]
パソコンの操作方法から教えてもらえますか?
はい。まずはパソコン基礎の授業から入り、Unity学習ではインストールから各項目の名称や意味、操作方法までをできるだけ分かりやすく、イチから丁寧に教えていきます。
未経験者向けのカリキュラムなので、基礎からしっかりと学べ、初心者の方でも安心してゲーム作りを楽しめます。
PC基礎の授業では、書類作成等に必要な知識や技術が身につきます。はじめてパソコンに触る方でも基礎~応用まで確実にマスターしていけます。
1年したら、どの位までできるようになりますか?
基本の操作や機能、用語や用途さえ理解してしまえば、パーツの組み合わせのような感覚で簡単なゲームが作れるようになります。
全くのビギナーでも、入学から3ヶ月くらいで初歩的なアプリ制作はもちろんのこと、パソコンに関する基礎知識も身につきます。完成したアプリはその場で配信できますから、たくさん作って、多くの人に遊んでもらい、実績を作っていきましょう。
それからも目白押しです。更に高度なUnityプログラミングからゲームプランニングまで、ゲーム開発を総合的に学習します。Unityづくしのゲームアプリ制作もあります。
入学から1年後には、コンテストで発表するための授業も始まります。
コンテストは、ゲーム業界全体にアピールするうえで絶好のチャンスです。在籍中にプロデビューすることも夢ではありません!
授業中以外でも質問はできますか?
もちろんです。週に一度、Skypeを用いた質問タイムを設けています。講師へ質問し放題ですから、自分自身の習熟度を測るうえでも、フィードバックするうえでも役立ちます。
授業以外の質問については、LINEでいつでもご連絡ください。担当の者が直接ご回答いたします。[LINE@g_gakuin]
"ひとりで悩まずにドンドン相談してください!" BY 学院長
理解が遅い場合は、個別対応してもらえますか?
もちろんです。当学院では、一斉授業、グループワーク、反転学習をバランスよく組みあわせ、学習成果を高めています。
ワカラナイ箇所が「分かる」ようになるまで、生徒それぞれの個性に合わせて、個別に対応しますから心配はありません。
ワカラナイ→「分かる」へステップアップできるよう、"丁寧にトコトン指導"します。
遠慮せずにドンドン質問して、プログラミングスキルをマスターしていきましょう。
家での勉強時間はどのくらい必要ですか?
どれだけ時間をかけるかも大切なことですが、どれだけ続けていくかが一番大切です。
最初はスキマ時間でいいので、毎日欠かさず反復学習する習慣を身につけましょう。
夢中になればなるほど、自然と学習時間は伸びていきます。まずは肩の力を抜いて、ゲーム作りを楽しむ感覚で来てください。
何人ぐらい先生はいますか?
プランニング、プログラミング、3DCGと、各種専門の講師を揃えていますから、無理なく習熟度にそった学習ができます。 ワカラナイことがあれば、ドンドン先生に聞いていきましょう!
Unityを勉強すると、どんな資格がとれますか?
Unity認定資格を取得することができます。Unity技術者として、縦横無尽に活躍するうえで欠かせないパスポートです。
認定プログラマーや認定3Dアーティストはもちろんのこと、Unityエキスパートを目指すこともできます。加えて、CompTIA CTT+やMicrosoft、Oracle、CISCOなどの各種IT資格に挑戦することもできます。
可能性は無限大です。仲間と高みを目指しましょう!
高卒資格はとれますか?
はい。通信制高校との提携により、高卒資格が取得できます。学歴も高卒になりますから、大学や専門学校へ進学する選択肢もあります。
プログラミングスキルを吸収しつつ、生徒自身がのぞむ「未来のなりたい自分」になれるよう、当学院は全力でサポートします。
月に何日くらい、学校へ来ればいいですか?
週3日です。
同じ趣味の仲間同士で、ワイワイと楽しみつつ、コミュニケーション能力やプログラミングスキルを磨いていきます。
授業は何時から何時までですか?
10時半から16時までの5時間授業です。授業開始は遅めですから、無理なく通えます。
何年で卒業できますか?
1年生から入学された場合は3年間です。転入や編入学の場合は、入学年次によって異なります。 例えば、2年生で編入してきた場合は2年間。3年生なら1年間となります。いずれの場合も3年次までの学習となります。

学費について

学費以外は何がかかりますか?
教材として、ノートパソコンの購入が必要となります。
お持ちのノートパソコンがありましたら購入しなくても構いませんが、スペックの確認をしますので、当学院までご連絡ください。
[LINE@g_gakuin]
授業料はいくらですか? 分割はできますか?
年間45万円、3年間の合計は135万円(就学支援金制度利用時)となります。分割払いはなく、年次払いのみとなります。
各種教育ローンもご利用できますので、お困りの際は遠慮なく当学院までご相談ください。
[LINE@g_gakuin]
学費ローンは組めますか?
はい。提携学費ローンがありますので、当学院までお問い合わせください。
[LINE@g_gakuin]
就学支援金は使えますか?
もちろんです。資格要件によって金額は異なりますが、お使いいただけます。

学校生活について

制服はありますか?
はい。制服はありますが、私服での登校も認めています。
寮はありますか?
いいえ。寮はありませんが、必要な場合は近隣周辺の学生向け賃貸物件をご案内しますので、当学院までご相談ください。
[LINE@g_gakuin]

その他

就職するにあたってメリットはありますか?
世の中的にも常に需要の多い職種ですから、学習して不利になることは決してありません。
特にプログラミング人材は、あらゆる業界で求められています。ゲーム分野に限らず、就職先に困ることはありません。
エンジニア不足は将来的にも広がる予測です。[2020年:36.9万人不足、2030年:78.9万人不足 ※経済産業省調べ]

詳しい資料の請求や無料体験見学へのお申し込みはこちらから!